ダイエット前に知っておくべき知識!顔の脂肪解消方法

顔の脂肪を落とす脂肪吸引

レディ

顔の脂肪を理想的に落とす

ダイエットしても「顔が丸いから痩せて見られない!」そんな悩みを抱えている女性は数多くいます。顔の脂肪をきれいに落とすと痩せているように見られやすいので、ダイエットにおいて顔の脂肪は排除すべき存在だと心得ておきましょう。さて、しかし顔の脂肪というのはとても落としにくいものです。楽に顔痩せと小顔を実現すべく、物理的に脂肪を減らす顔の脂肪吸引について調べてみました。

顔の脂肪吸引が効果なしの人も

顔の大きさ・丸さには脂肪以外の要因もあります。顔の脂肪吸引が効果を発揮しない要因は、たるみ・むくみ・筋肉です。そのため、大阪の美容外科やクリニックでは、こうした要因で顔が大きくなっている場合は脂肪吸引ではなく、たるみ取りやむくみケア、ボトックスでの筋肉ダイエットを提案します。たるみなのか、むくみなのか筋肉なのか、自分の顔が痩せない理由をまずはチェックしてみることが大事です。まずはたるみチェックをしてみましょう。2重顎のタプタプ部分やフェイスラインの気になるポイントを指でつまんで引っ張ってみましょう。伸びる場合はたるみなので、筋肉の衰えと加齢などが影響している恐れがあります。この場合は、たるみ取りや表情筋を鍛えて皮膚を持ち上げなおす必要があります。むくみの場合は、指で顔のフェイスラインを押すとしばらくその場所がへこまないか、朝方枕の跡がついていて消えないことがあるか思い出してみてください。夕方には顔がすっきりしている場合はむくみが原因です。筋肉の発達の場合は、歯を食いしばったとき頬に触れると硬い感触があります。これらの状態の場合は、原因が脂肪ではないため脂肪吸引で改善はできません。

脂肪吸引の効果

顔の脂肪吸引で効果が出るのはフェイスラインや頬などです。そのほか脂肪吸引でだんご鼻を解消することも可能です。小鼻や鼻の場合は鼻孔から脂肪溶解注射やレーザーで溶解させて脂肪吸引を行ないます。顔の場合は耳の後ろから脂肪吸引、顎の場合は顎下など隠れる部分から吸引が行なわれます。傷は蚊に刺された程度の小さな傷なので目立ちません。術後1週間程度は腫れるので、顔のダイエットが成功したと感じるのは1ヶ月~3か月後になります。お酒の摂取や、お風呂の際の洗髪・洗顔などに注意があるので、脂肪吸引で顔のダイエットを行なう際は十分な期間を取って施術を受けると良いでしょう。料金はいくらくらいなのか大阪にある美容外科からピックアップしてみてみましょう。また、美容外科によってそれぞれ施術の方法が異なるので、大阪で顔の脂肪吸引を検討するなら自分に合った方法で行なえるクリニックを選ぶと良いでしょう。

目的に到達する方法と料金

メジャー

見た目は脂肪吸引で整えるのが最も楽なダイエットです。痩せたいのは体脂肪率と体重のためでしょうか。見た目のスリム感が目的であれば、痩せる手段の数字に注目するのはナンセンス。大阪での脂肪吸引の相場をチェックしてみましょう。

ダウンタイムのスケジュール

ウーマン

脂肪吸引など、ほとんどの美容整形手術にはダウンタイムがあります。仕事復帰やダイエット再開のためにダウンタイム期間を考えておくようにしましょう。大阪の美容整形クリニックの施術からダウンタイムの目安を解説します。

美容整形と保険診療

体重計

大阪での脂肪吸引の金額はそう安くはありません。そもそも保険診療が受けられる場合と、受けられない理由にはどういったことがあるのでしょうか。ダイエットの脂肪吸引で保険診療に持ち込む方法を考えてみましょう。