ダイエット前に知っておくべき知識!顔の脂肪解消方法

  1. ホーム
  2. 美容整形と保険診療

美容整形と保険診療

体重計

美容整形は保険診療が受けられない?

一般的に脂肪吸引や二重整形などの美容整形では保険診療を受けることができません。美容整形は普通レベルの運動能力を所持していて問題なく生活を送ることができる点や、事故や病気由来でなくコンプレックスの解消のために行なう施術と考えられる点から、自由診療として設定されています。手術の費用は全額実費となりますので、ダイエット目的の脂肪吸引を大阪の美容クリニックで受ける場合は、結構な金額がかかるでしょう。しかし、中には保険診療が適用されるケースもあります。その場合は、あくまで美容整形目的ではなく医療・治療の目的であることが必要です。そのため、整形は副産物にすぎません。しかし保険が適用されるので安くすることが可能です。安くなる条件を詳しく見ていきましょう。

どういった場合が保険診療になるの?

具体的にどういった場合が、保険診療として美容整形をすることができるのでしょうか。ダイエットや肥満のケースを例にとると、脂肪の重量・筋肉の衰えで健康的な生活が困難である場合や、今後の健康に問題がある場合には保険診療で受けることが可能です。BMI値が35以上で、心臓や足腰への負担、それによる痛みや運動障害など早急な体重の減少や脂肪の切除が必要なケースでは保険適用内での手術をすることができる可能性があります。しかし、BMI値が35以下で早急な問題解決が必要でない場合は適用されません。その他、ダイエット外来があり、BMI値25以上で生活習慣病を併発しているなどの場合は、保険適用範囲での施術を受けることができることもあります。糖尿病や、高脂血症などの生活習慣病を併発している場合は、美容外科よりもまずはそうしたダイエット外来などで相談する方が良いでしょう。

美容整形を保険診療で済ませる方法はある?

肥満が原因で生活習慣病などを併発していたり、体の負荷で足腰などに痛みがあったりなどの症状がないと保険診療で脂肪吸引を受けるのは難しいでしょう。保険適用を受ける条件に設定されているのはBMI25~35以上。BMI25は160cmだと66kg、BMI35は91kg程度となります。このBMI値の場合は、大阪のダイエット外来など相談するのも良いでしょう。それを下回る場合は、自由診療にはなりますが、大阪の美容外科クリニックで脂肪吸引のカウンセリングを受けてみるのがオススメです。いくつかのクリニックで相談して、大阪の美容外科クリニックの中で一番安く安全な施術をしてくれるところを探すと良いでしょう。価格も部位によっては比較的安く設定されていたり、月額プランなどが設定されていたりするところもあるので、実費でも無理のない費用計画を立ててみてはいかがでしょうか。